58%の女性が「プロポーズは結婚したいと思ったほうがするべき」と回答

株式会社ninoyaは、共働きに理解のある男女が集まる「キャリ婚」利用者380名を対象に、現代の婚活における意識調査を行い結果を発表した。

プロポーズはいつ行うべきだと思いますか?という質問では、お付き合いから1年未満、遅くとも2年未満に行うべきという回答が過半を占めることがわかった。

プロポーズの日取りはいつが適切だと思いますか?という質問では、「なんでもない日」が最多でした。

プロポーズはどこで行うべきだと思いますか?という質問では、男女ともに4割近くが「ふたりの思い出の場所」でのプロポーズを希望していることがわかった。

プロポーズはどちらからするべきだと思いますか?という質問では、男女問わず「結婚したいと思ったほうがプロポーズするべき」と考えていることがわかった。

プロポーズにサプライズは必要だと思いますか?という質問では、女性の8割・男性の7割が「不要だ」あるいは「なくてもいい」という回答でした。


キャリ婚 https://carricon.jphttps://carricon.jp