2020年度版女子大生ハロウィンイベントに関する調査

日本一の女子大生マーケティングを展開する、株式会社KIRINZは、全国の女子大生500名を対象に「ハロウィンイベント」に関するアンケート調査を実施し結果を発表した。

「過去ハロウィンイベントに参加したことはありますか?」と聞いたところ、「ない」の回答が53,2%、「ある」の回答が46,8%でした。約半数の女子大生がハロウィンイベントに参加していたことが分かりました。

過去ハロウィンイベントに参加したことがある女子大生に「何を目的に参加しましたか?」と聞いたところ、「コスプレ」が44,8%、「SNSへの投稿」が28,5%、「騒ぎたい」が15,8%でした。

「ハロウィンの仮装にはいくらお金をかけましたか」と聞いたところ、71,5%の女子大生が「5,000円以内」と回答しており、少ない金額で仮装を楽しんでいることが分かりました。



「今年はハロウィンイベントに参加するつもりですか」と聞いたところ、91%の女子大生が「いいえ」または「分からない」と回答しました。

そんな新しい生活様式でのハロウィンで「これはくる!と思う今年のハロウィンの流行は?」と聞いたところ、「マスクを活かした仮装」が1位となりました。

「あなたが思うコロナ禍でのイベントの楽しみ方はなんですか」と聞いたことろ、「リモートで楽しむ」「自宅で楽しむ」「少人数で節度を持って楽しむ」などの回答がありました。

「ハロウィンを一緒に楽しみたい第7世代の芸人は?」と聞いたところ、1位に「EXIT」2位に「フワちゃん」3位に「3時のヒロイン」がランクインしました。1位のEXITは持ち前の陽気なキャラクターに、ハロウィンイベントで騒ぎたい女子大生の票が集まりました。


【調査概要】

調査方法:インターネット調査

地域:全国

調査対象:KIRINZコミュニティ内の女子大生 500人(有効回答数)

調査時期:2020年9月


株式会社KIRINZ 調べ https://kirinz.tokyo/