視力改善のためのセルフケア『手のひらマッサージで目の不調がスッキリ整う 眼圧リセット』

視力改善のためのセルフケアを掲載した書籍『手のひらマッサージで目の不調がスッキリ整う 眼圧リセット』が、株式会社飛鳥新社から発売された。

「近視」「ドライアイ」だけでも厄介ですが、それらは放っておくと「緑内障」「老眼の進行」「眼精疲労」といった重篤なトラブルのきっかけになる可能性が高いといわれています。

理由は、知らず知らずのうちに姿勢が悪くなっていくように、目のまわりの筋肉や輪郭(骨)はゆっくりとこわばって歪んでゆき、眼球内の形をゆがめてしまうからです。ひどい場合は、眼圧が上がって、緑内障などにつながります。

そんなテレワーク病の対策として、書籍『眼圧リセット』に掲載されているマッサージが効くと話題です。手のひらを使って「目のまわりにある筋肉や骨を1分間ほぐす」だけの簡単なセルフマッサージです。

ステイホームの「目の過度な使用、過緊張」によってこわばったこの3か所を、マッサージで気持ちよくほぐすだけで視力が改善するのが特徴です。