シニアの労働観・労働実態」に関する調査

エンジニアのためのキャリア応援マガジン「fabcross for エンジニア」が、65歳以上の男女2000人を対象に、「シニアの労働観・労働実態」に関する調査を実施、発表した。


65歳以上で働いているシニアの月収、45.0%が10~30万円


65歳以上の仕事、30.0%が「自分で起業」して確保。21.0%が定年前の勤務先で働く


「通いやすい」「勤務日数を融通」「能力・経験が生かせる」仕事で働きたいが、希望どおりにいかない現状


65歳以上になっても働けているのは「専門的な能力・スキルが求められているから」(36.5%)

調査方法:ネットリサーチ

期間:2017年7月18日

対象:「とても働きたい」「ある程度は働きたい」と考え、週1日以上は働いていると答えた65歳以上の男性160人、女性40人

http://engineer.fabcross.jp/archeive/170905_senior.html