脳科学×筋膜リリースで無理せず最速で柔軟性をゲット!

株式会社かんき出版から、『自分史上最高の柔軟性が手に入るストレッチ』(村山巧/著)が発売された。

本書で紹介する「トップギアストレッチ」は、「筋膜リリース」と「PNFストレッチ」という2つの科学的アプローチを両輪としつつ、約2万人にわたる指導経験の中で適宜アレンジを加え、最短で効果を出すべく進化させたストレッチ手法です。


「筋膜リリース」とは、全身を覆うボディスーツのような筋膜の歪みを正常に戻すことで、筋肉や関節が正しく動けるようにする手法。ダンサーをはじめ、プロスポーツ選手の間でもウォームアップやクールダウンに広く取り入れられているように、柔軟性向上に有用です。

「PNFストレッチ」とは、もともとリハビリの世界で発達した筋コンディショニングの手法です。筋肉を強く収縮させた後に弛緩させることで脳の運動系の神経を刺激し、短時間で筋肉や関節が本来有する可動域を覚醒させる手法であり、脳科学をベースにしたものということができます。