血圧は毎日のごはんを工夫すれば自分で下げられる?『オレンジページ おとなの健康 Vol.13』

健康情報誌『オレンジページ おとなの健康』最新号Vhttps://amzn.to/2Xqd84Uol.13が発売され、ほうっておくと命に関わる病をまねく“高血圧”を大特集している。

「食べて健康になる」ことを目指す『おとなの健康』が、血圧を下げる食事のコツやアイディアを中心に、セルフケアで、無理なく血圧をコントロールする方法を紹介。

血圧を下げるには、塩分の「摂取」を控えると同時に、カリウムや食物繊維を積極的にとるなどして、体内に入ったナトリウム(食塩の成分)を「排出」することが大切。本書では、管理栄養士・牧野直子先生監修の、〈ちょいがけ酢〉や〈だし野菜〉といった血圧を下げる“スゴワザ”や、〈適塩〉2週間献立など、毎日のごはんにすぐ取り入れられるメニューやコツを提案しています。また、塩分控えめの調味料&食材カタログや、よく使う食材の塩分量リストも掲載しています。