コンパクトボディながら高出力かつ大容量を実現したポータブル電源が発売

iCleverは、純正弦波に対応するAC出力を搭載し、電源の確保ができない場所で多機能に渡って使用可能なポータブル電源の発売を開始した。

5.8kgという女性でも持ち運びができるサイズながら、出力を定格電力500W、スマートフォンやタブレットはもちろん、冷蔵庫や調理器具、暖房器具といったさまざまな電気製品での使用を可能。

135,200mAhという大容量バッテリーを搭載することによって、スマートフォンなら約32回、ノートパソコンでも約14回の充電ができ、アウトドアから災害時まで、電源が取れない状況でも幅広い用途で使用できる。

充電方法は、ACコンセント充電に加えて、シガーソケット充電、ソーラー充電の3種類。

また、出力は6種類に対応しており、ポータブル電源では珍しいType-C 60WやUSB-QC3.0も装備しているため、急速充電をすることもできます。

過充電や過負荷、過電圧などのトラブルを防ぐために、さまざまな保護機能を搭載し、日本安全規格であるPSE認証も取得している。