カセットボンベ式 インバーター発電機「EIGG-600D」

株式会社山善は、冷暖房器具、エンジン商品、電動工具、園芸商品等を手がけるメーカー、株式会社ナカトミと共同で立ち上げたブランド「DREAM POWER」より、カセットボンベで電気をつくるカセットボンベ式インバーター発電機「EIGG-600D」を発売した。

発電機といえばガソリン式が主流ですが、ガソリンは危険物であるため家庭では保管しづらく、また、1年程度で劣化することもあり、備蓄用としては不向きな面もあります。それに対し、カセットボンベは、スーパーやコンビニでの入手や、各家庭での長期保管がしやすく、いざというとき手軽に使用できる非常時の燃料としてより有効であると考え開発した商品。

一般的に販売されているカセットボンベを本体にセットするだけで、手も本体も汚さず燃料補給が完了。ガソリンを抜く手間がないので、後処理も簡単です。

定格出力800~1000VAの発電機が主に普及する中、600VAにすることで、女性一人でも持ち運びやすく、保管や車載にも適している小型軽量設計を実現。また、低価格での市場提供も可能にしました。消費電力が大きな製品の場合は、別売の並列運転コードで2台並列接続することで対応できます。

USBの出力端子を搭載しているので、他の電気製品とスマートフォンの充電を同時に行うことができます。また、負荷に応じた回転数に制御することで燃料消費を抑える、エコモードスイッチの搭載で、長時間運転が可能です。

自動車などの予期せぬバッテリー上がりの際にも、付属の直流バッテリー充電用コードを使用すれば、対応が可能です。

 https://www.yamazen.co.jp/