予防・緊急時の行動・被災後の生活を網羅した防災バイブル

株式会社世界文化社は、書籍『もしものときから日常のそなえまで 一家に一冊!防災アイデア手帖』を発売。

災害などの危険への「予防・そなえ」と「災害発生時の行動」「被災後の対処法」を網羅した防災ガイドブックです。

台風、大雨、地震、津波などの自然災害はもちろん、いま非常に注目を集めている感染症や犯罪などの身近なトラブルについても徹底解説。


感染症へのそなえとして予防策や万が一の際に自宅でできる対処法について取りまとめ、「感染症のプロに聞く」と題して新型コロナウイルス感染症の診療の最前線から情報発信を続けている医師の忽那賢志さんのお話も。


緊急地震速報が鳴ってから強い揺れが来るまで、数秒から数十秒。災害が発生した際には、とっさの判断力が求められます。「火災が発生したとき、まずすることは?」「風水害から避難するときに気をつけることは?」といった、いざというときの対処法について知っておきたいことをまとめている。


どんなに事前の対策をしていても、想定外の災害に巻き込まれることも。地震や災害で被災したとき、大きな問題となるのが、今後のくらしやお金に関する問題です。「住まい」「お金」「保険」の3つの観点から、いざというときに受けられる支援制度や普段からのリスク管理について紹介しています。

それぞれの項目において、各分野の最前線で活躍する専門家からのアドバイスを掲載しています。