スポーツクラブメガロスのオリジナルマスク

スポーツクラブ「メガロス」はランニングやウォーキング、トレーニング時などの運動しながらのマスク着用は体への負担が大きく、またのどの渇きを感じづらいことから、熱中症のリスクが高まることを考慮し、スポーツ用のドライマスクを開発することを発表した。

クラブ内でのマスク着用で「激しい運動時は息苦しい」、「汗でマスクが顔に貼りつく」など声を解消するべく、ドライマスクを開発。

息がしやすい通気性と汗に対応できる速乾性を追求し、日本製の軽い生地、運動時でもずれにくい立体縫製を採用、ランニング、ウェイトトレーニング、スタジオプログラム、ホットヨガ等のスポーツシーンに最適です。

またサイズ展開が多く、子供用のサイズも設けたことで幅広い年代の熱中症対策に活用可能です。

制菌効果で有害な菌の増殖を抑えるほか、洗濯可能で、繰り返し利用でき、長時間使用しても耳が痛くなりにくいゴムを採用しています。

吸汗速乾と制菌の機能を持つ通気性の良いポリエステル素材を使用し、汗によるべとつき、ムレ、まとわりつき、息苦しさや臭いを軽減します。

 https://www.megalos.co.jp/