プロテインの独特の後味をできるだけ排除しスッキリと「スポーツドリンク感覚」で飲める「ホエイプロテインCT(クリアテイスト)」 発売

スポーツニュートリションブランドDNS(ディーエヌエス)から、プロテインの独特の後味をできるだけ排除し、スッキリと「スポーツドリンク感覚」で飲めるホエイプロテインCT(クリアテイスト)スポーツドリンク風味とライチ風味の2商品が発売された。

現在ホエイプロテインの商品に使われるホエイたんぱく原料で主流なのは、WPC(ホエイプロテインコンセントレート)です。たんぱく質を効率よく補給するという目的に対しては全く不足ないプロテインですが、乳脂肪や乳糖を省いていないため、乳の後味が残るという特徴がある。

今回乳感を極力排除したいクリアテイストでは、WPI(ホエイプロテインアイソレート)を使用し、ホエイたんぱくから上述した乳脂肪や乳糖を極力排除した純度の高いプロテインです。WPI使用によって、乳感を限りなく省き、目的を達成することが可能となりました。

今回展開するのは、スポーツドリンク風味とライチ風味です。

スポーツドリンク風味は、「清涼感があって、運動後にスッキリと飲み干せるものは何だろう」ということでスタッフの体験やお客様の声をもとに議論した結果、決定したフレーバーです。昨年数量限定で販売したところ、熱烈な支持を頂き、定番品として展開。

他の候補として、「ピーチ」「オレンジ」などもありましたが、試作、試飲を重ねていく中、ライチ特有の鼻に抜ける清涼感の再現に成功した。

ホエイプロテインクリアテイストに使用しているWPIは、たんぱく質の含有率が高い原料です。WPCに比べて精製度が高く、高価な原料でもあります。そのWPIを惜しまずにふんだんに使用。最終的な商品のたんぱく含有率は80%以上の高水準。

DNSプロテインの大きな特徴が「水でおいしく飲めること」。クリアテイストももちろん水で作っていただくこと前提で、牛乳や豆乳に溶かす必要がないので、よけいな脂肪や炭水化物を摂取してしまうこともありません。

水さえあればどこでも飲めるので、トレーニング前後のベストタイミングはもちろんのこと、日常の様々なシーンでご活用いただけます。

http://www.dnszone.jp/