アウドドアや防災に幅広い家電製品が使えるポータブル電源新製品S670リリース

ポータブル電源ブランドのSUAOKIが、2020年3月13日にポータブル電源新製品の「S670」を発売した。

720Wh/200000mAhの超大容量で12口充電スロットが装備され、アウトドアや車中泊をはじめ、節電・災害対策など幅広く活用することができます。

S670の720Wh/200000mAh超大容量で、iPhone 11なら約43~46回、Nintendo Switchなら約34~36回、MacBook Proなら約10~11回、USB扇風機(10W)なら約57時間、小型冷温庫(50W)なら約13時間、車用炊飯器(110W)なら約5時間も使えます。

最大500Wの正弦波出力と50/60Hzの周波数に対応し、車載用品、アウトドア用品だけでなく、幅広い家電製品の使用が可能です。

S670には、そのようなニーズに応える12口の出力端子が搭載されています。

4口のACコンセント、2口のDCポート、1口のType-Cポート、4口USBポート(QC3.0x2口(5V/2A、9V/1.5A、12V/1A)+2口(5V/3A)そして1口のシガーソケットで、ほぼすべての電化製品出力端子に対応しています。

その中にType-Cポートをご利用の場合、USB PDによる最大45Wの急速充電を実現できます。

S670は、ACコンセントで充電可能だけでなく、ソーラーチャージャーや車のシガーソケットから電力を取ることもできます。

そしてバッテリーマネージメントシステム(BMS)と制御装置(MCU)が内蔵されており、過充電保護、過負荷保護、ショート保護などの保護機能も搭載し、高い安全性を保っています。 

LCD大画面では、バッテリー残量、入力/出力の状況もわかりやすく表示されます。